読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

【vvvv】vvvv50betaがリリースされたのでVLを使ってみる

vvvv

こんにちは,れいじです.

今朝Twitterを見るとvvvv50betaがリリースされたというニュースが流れてきました.

今回のアップデートで目玉となっているのはプラグイン作成用ツール「VL」の提供です.これまで自作ノードを作成すると言えばC#でコーディングをする必要がありました.VLはvvvvと同じくビジュアルプログラミング言語(≒ツール)であり,vvvvでパッチを作成するような使い心地でプラグインを作成することが出来ます.

vvvv.org

上記URLにVLの使い方やプラグインの作り方が掲載されています.

簡単なプラグインを作ってみる

数値(Value)を出力するノードが一番簡単そうだったので,「シグモイド関数」を作ってみました.

シグモイド関数とは活性化関数の一種で,以下の数式で表されます.

{ \displaystyle \varsigma_a (x) = \frac{1}{1+e^{- a x}} = \frac{ \tanh(a x / 2) + 1 }{ 2 }}

入力された値がどれだけ大きくても-1~1の間で連続的に変化する数値に変換できる関数です.0のとき0.5を取ります.

シグモイド関数 - Wikipedia

で,こちらをVLで作ってみたのがこちら.

f:id:yomoyamareiji:20161221224606j:plain

てっぺんにあるValueが入力値になります.シグモイド関数は入力値を1つしか持たないので,複数の入力ピンは作っていません.

そして一番下にあるResultが出力値になります.

Valueで得た入力値を出発点として,様々な計算ノードを使用して数値を加工し永田目的地であるResultまで繋ぎ自作のノードを作ることができる,といった感じです.

-2のとき

f:id:yomoyamareiji:20161221225220j:plain

0のとき

f:id:yomoyamareiji:20161221225127j:plain

3のとき

f:id:yomoyamareiji:20161221225304j:plain

こんな感じ.

vvvvでは既存ノードでの実装が難しかった(?)forループやif条件文に関するノードも使用できるみたいですね.

それとVLとは関係がないですが,50から外部ツールを使用しなくてもgifの書き出しが可能になったみたいです.

vvvv.org

Twitterやブログに乗せるgifの作成が捗ります!

ではでは~

vvvvook -プロトタイピングのためのビジュアルプログラミング入門

vvvvook -プロトタイピングのためのビジュアルプログラミング入門

Prototyping Interfaces: Interaktives Skizzieren mit vvvv

Prototyping Interfaces: Interaktives Skizzieren mit vvvv

  • 作者: Jan Barth,Roman Stefan Grasy,Martin Lukas,Markus Lorenz Schilling,Jochen Leinberger
  • 出版社/メーカー: Schmidt Hermann Verlag
  • 発売日: 2013/06
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る