読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

【Raspberry Pi】ラズパイにGitbook+Re:Viewを導入する

こんにちは,れいじです.

みなさん,ラズパイ使ってますか?

私はSubsonicを導入してミュージックサーバーとして使用しています.

Subsonic

もうちょっと有効活用したいなーとのことで,GitbookとRe:Viewを導入して,本を書く環境を整えてみたいと思います.

文章を書くのは好きなので,将来的に初心者向けのvvvvの薄い本やレジンクラフトの薄い本などを書きたいな~とか思ってたり.

気持ちが萎えないうちに,環境だけでも整えておこうと考えた次第です.

あ,何でラズパイかというと,手元にすぐ使えるLinuxPCがないからです…笑

インストール手順はここを参考にしました.

セットアップ · 技術書同人の環境構築

ラズパイはnpmやrakeなどのパッケージが初期状態では入っていないので,上記サイトを参考にする前に以下のコマンドを実行して,2つのパッケージを入れておく必要があります.

 $ sudo apt-get install npm
 $ sudo apt-get install rake

TeX関連のパッケージの導入に時間がかかるので,気長に待つとよいです.

環境の構築は終了です.gitbook化に関しても問題なし.

流石にラズパイ上でMarkDownを書くのは厳しいので,ファイルはgitで管理するようにします.

githubと紐づけて,WindowsまたはMacで中身を編集できるようにしました.

pdfの生成部分に関してはラズパイに任せるとします!

ではでは~