読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

npyファイルの中身を見るためだけにSpyderを導入した

こんにちは,れいじです.

*.npyファイルの中身を確認する作業が出来たので,改めてAnacondaを導入しSpyderを使うことにしました.

npyファイルはPythonのパッケージの一つ,Numpyを用いて生成される行列ファイルを指します.

SpyderはPythonIDEで,至ってシンプルなUIが特徴です.個人的にはIDEっていうともっとごちゃごちゃしてるイメージが有ったんですが好印象です.

Spyder - Documentation — Spyder 2.3 documentation

SpyderはAnaconda,WinPython,Python(x,y)などに同梱されており,これらのうちどれかのパッケージを導入すればすぐに使うことが出来る様になります.以前も記事にしたiPythonも入ってきます.

Spyderの【Variable explorer】に.npyファイルをドラッグすれば,npyファイルの中身を見ることが出来ます.

f:id:yomoyamareiji:20160202220820p:plain

うまく背景色とか付けてくれます.有り難い.

もちろんSpyderでPythonを書いて実行することもできるのですが,iPythonとVisual Studio 2015に絆されているので,Spyderはnpyファイルを確認するためだけに使われることになると思います…

ではでは~

Pythonによるデータ分析入門 ―NumPy、pandasを使ったデータ処理

Pythonによるデータ分析入門 ―NumPy、pandasを使ったデータ処理