読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

【vvvv】アナライザーっぽいものを作ってみる

こんにちは,れいじです.

連日暑いですね.涼しい屋内でだらだらするのもいいですが,暑い屋外から帰宅した直後の冷えたコーラも最高だと思います.笑

さて,前回のvvvvの記事では,IOBoxを使用して波形を描いてみました.

reiji1020.hatenablog.com

お察しのとおり,IOBoxのままではRendererに描き起こせないので,何らかの図形に数値を出力させる必要があります.

そこで,今回作ってみたものはこちらです.

f:id:yomoyamareiji:20150804143843p:plain

動作イメージの動画も載せておきます.音は脳内で補完してください.笑

vvvvで作成したイコライザーの動作紹介

至ってシンプルです.

パッチはこんな感じになっています.

f:id:yomoyamareiji:20150804150526p:plain

棒がピヨピヨ伸びる部分はLinearSpreadとRoundrectを使うことでメチャクチャ簡単に表現することができます.

この部分はvvvvのチュートリアルを参考にして作りました.

vvvv.org

Widthを固定して,Heightを可変にしています.棒の本数はなんとなく256にしました.

インスペクタも載せておきます.

f:id:yomoyamareiji:20150804150925p:plain

Roundrectのインスペクタです.Pen StyleはSolidに指定していますが,DotやDashにすることで点線や破線にすることができます.Solidは直線ですね.

f:id:yomoyamareiji:20150804151057p:plain

Transformのインスペクタです.描画可能面積を広げるために,ScaleXYを2倍にしています.

これを基にしてもっと凝ったアナライザーを作っていきたいですね.

ではでは~

vvvvook -プロトタイピングのためのビジュアルプログラミング入門

vvvvook -プロトタイピングのためのビジュアルプログラミング入門

Prototyping Interfaces: Interaktives Skizzieren mit vvvv

Prototyping Interfaces: Interaktives Skizzieren mit vvvv

  • 作者: Jan Barth,Roman Stefan Grasy,Martin Lukas,Markus Lorenz Schilling,Jochen Leinberger
  • 出版社/メーカー: Schmidt Hermann Verlag
  • 発売日: 2013/06
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る

ちなみに動画を撮る上で流してた音楽はこれです.スクリレックスに限らずダブステップは音がギュインギュイン反応するので楽しいです.

Rock 'n' Roll (Will Take You to the Mountain)

Rock 'n' Roll (Will Take You to the Mountain)

  • スクリレックス
  • エレクトロニック
  • ¥250