読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

【vvvv】マイクで音を拾って波形を描く

こんにちは,れいじです.

とうとう夏休みに突入しました.多分人生最後の遊べる夏だと思います.

なので研究の傍らvvvvも引き続き遊んでいきたいです.

さて,前回vvvvで音楽を再生するパッチの説明をしました.

reiji1020.hatenablog.com

今回は,音楽に合わせて波形を取ってみたいと思います.

vvvvookでも簡単に波形を描くパッチが紹介されていましたが,うまくいかなかったのでもっと簡潔に波形を描くことの出来るパッチを作りました.

f:id:yomoyamareiji:20150730231015p:plain

AudioInノードでマイクから外部の音を取り入れ,FFTノードで周波数を解析し,WaveShaperノードで描画しています.薄いグレーの線が拾った音に反応してうねうね動きます.

このパッチ,FFTノードと描画部分のノードの間には別にWaveShaperノードを挟まなくても動くんですが,WaveShaperノードを挟むことで,線分の形状を変化させることができます.(というか数値の変換を行ってくれるという感じ)

一番下で線分を描いているノードはIOBox(Value Advanced)になります.Inspectorsの画面も載せておきます.

f:id:yomoyamareiji:20150730231724p:plain

今回のパッチは数値を線分に直して表現しているだけなので,実際にRendererに投げる際はもう少し工夫する必要が有りますね.

ぼちぼちビジュアライザ的なものつくれたらいいなぁ.

ではでは~

vvvvook -プロトタイピングのためのビジュアルプログラミング入門

vvvvook -プロトタイピングのためのビジュアルプログラミング入門

Prototyping Interfaces: Interaktives Skizzieren mit vvvv

Prototyping Interfaces: Interaktives Skizzieren mit vvvv

  • 作者: Jan Barth,Roman Stefan Grasy,Martin Lukas,Markus Lorenz Schilling,Jochen Leinberger
  • 出版社/メーカー: Schmidt Hermann Verlag
  • 発売日: 2013/06
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る