読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

FabLabが長崎にも出来たらしいのでメチャメチャ行きたい話

こんにちは,れいじです.

私は大学院の経済系の授業を履修しているのですが,先日担当の先生が「Fab パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ」という本を貸してくれました.

Fab ―パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ (Make: Japan Books)

Fab ―パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ (Make: Japan Books)

この本ではFabLabという様々な工作機械を備えた,市民に開かれた工房でMITの学生たちが「自分が欲しい物を自分で作る」という理念に則りものづくりを行うエピソードがまとめられています.便利な機械やテクノロジーが溢れかえる現在,一体どのようなものづくりをしていけばよいのか,どのようなデザインのものがユーザに求められるのかを様々なエピソードを通して説明をしています.

さて,そんなFabという本ですが,この本にまとめられているエピソードの背景にあるのはFabLabの存在です.FabLabがあったから学生たちは多様なものづくりをすることができたし,また作る上で必要な知識について学ぶことが出来ました.

FabLabの詳細についてはFabLabJapanのページを見て頂ければと思います.

FabLab Japan Network

そんなFabLabが長崎にもオープンしていたということで驚いたのが本日の正午ごろ.ウオーすげー!!と盛り上がってるのが今のところ自分しかいないのでメチャクチャ寂しいです.

FabLab長崎β 電脳工房3Dejima | 長崎で、3Dデジタル技術(3Dプリンター,3Dスキャナー)を体感しよう

営業時間が平日の日中だけど,金曜日が全休なので行けないこともない.

電話予約が必須らしいので,6月の学会が終わったら行ってみたいと思います.

ではでは~