読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

すごい今更だけどぺちぱな∞行ってきた

こんにちは.れいじです.

ブログを書くのはすごく久しぶりな気がしますね…え,最後に書いたの3月?!まじか〜…とか思いつつ.

3月は学会に行ったり研究したりなんだりで本当にバタバタしていました.

家庭の事情もごちゃごちゃしだして,3月は非常に忙しいというかアレというか,病みマンスリーでしたね.まさにデスマーチ

4月からは大学4年生になり,元気な新入生の新入生オーラに毒されつつ落とした単位を拾いながらゼミの資料を作り,趣味でvvvv - a multipurpose toolkit | vvvvを始めたりして過ごしていました.

というかね,4月にUnity - Unite Japan 2014にも行ってきたんですよ.これの記事も書かないとね.

5月はGWを利用してハウステンボス(HTB|ハウステンボスリゾート)に行ったりGW明けに名古屋に行ったりしてました.

 

余談が過ぎたところで本題に入りましょう.

さる5月17日,長崎市立図書館のメモリアルホールでぺちぱな。∞(えいと)〜Hackするのに悪いヤツはいない。HackとCrackを間違えるのに碌なヤツはいない〜 : ATNDが開催されました.

今回はVagrantで環境を作ってFacebookさん発のPHP拡張言語「Hack」を使ってみようというネタで勉強をしました.

講師は@hideaki76さん(https://twitter.com/hideAki76).

Vagrantってなんなのーというところから,Hackの便利な所,HHVM(Hack用の高速実行環境)がマジで高速な所をひと通り体験しました.

何だか言い方がおかしいのですけれど,自分自身動的型付け言語にあまり馴染みがないというか,いつまで経っても慣れない部分があって,PHPJavascriptを書く時も「慣れんなぁ…」と思いながら変数宣言して書いてます.(って思ってたら弱い静的型付け言語らしいです…)

ちなみにUnityJSだと標準で#pragma strictが入ってくるので静的型付けっぽく書けます.

Hackを使えば静的な部分と動的な部分を共存させることが出来るので処理時間的にも感覚的にも扱いやすくなって便利だなあと感じました.

Hackの魅力についてはこちら(Hack and HHVM: Hack Language Reference - Manual)からどうぞ.

それとHHVM(HipHop Virtual Machine)の高速さには驚きました…

100万回のループを3回実行した時の時間を測定した時,

PHP:3分ぐらい

HHVM:50秒ぐらい

早ッ!!!!

これには他の参加者の方も\スゲェ…/\ハエェ…/と感嘆していました.

マジで早かった…ひっぷほっぷさんぱねぇす

 

今回はPHPな勉強会で,とても楽しく勉強することが出来ました.

ぺちぱなは毎回楽しいです.次回も参加したいと思います.

 

次のぺちぱなQは7月の中旬頃の予定らしいです!

どんなネタの勉強会になるのでしょう.楽しみです!

主催者さんの記事:例のあれ(仮題)- ぺちぱな。∞(えいと)ってのを気持ちを強くやりました。