読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

プリキュアオールスターズを元に着せ替え人形アプリのアイデアを詰めてみた

【めも】ARきせかえアプリのアイデア【Twitter】 - モノクロタイム

数日前というか先月くらいにこういったエントリを書いたのだけど,書きっぱなしになっていたのでちょっと内容を詰めてみる.

 

話を聞くと「着せ替えゲーム」みたいなのって女児向けアーケードゲーム(cf.データカードダス プリキュアオールスターズ)で実現されてるんですね.

 

現在20代前半の私達といえばポケモンカード遊戯王カードが全盛期で,カードを集めたりバトルしたりしてたものですが,今はカードをアケゲーで使い,アケゲーで得る時代なのか…としみじみ思ったり.

因みにこのようなポケモンカードが2003年ごろに発売されて,コンテンツ見たさにeカードリーダー買った.というかどうぶつの森e+を買ったらついてきた.

 

ポケモンカードもそうなんだけど,バトルカードっていうのもあって,これをeリーダーでGBA(ゲームボーイアドバンス)用ソフト,ポケットモンスタールビー・サファイアに読み込ませると,カードに描かれたポケモンたちと対戦ができる仕組み.

そうそう買ってもらえるものではないから,手持ちのカードを遊び倒して,友達に違うカードを借りて遊んでました.

そんなわけでゲーム機とカードの相互利用はこれが始まりなんじゃないかと思ってます(違ったらごめんなさい).

 

話が逸れまくりましたが,プリキュアオールスターズというゲームにおいて,女の子はゲームをするためにカードを買うのかというと,必ずしもそうじゃないんじゃないかなあとも思います.

実際にプリキュアのアケゲーで貰えるカードを調べてみると,デザインがすごく凝っててカラフルで,かわいいんです.ソシャゲのようにキュアレアとかスーパーレアとかあって,コレクション要素もあります.(参考:プリキュアデータカードダスシリーズ - Wikipedia)

アケゲーやってカード集めて,手元のカードを見ながら頭のなかで着せ替えしてる子って多いと思うんですよ.じゃあそのゲームで遊べない時間,持ってるカードで何かできたらおもしろいよね,っていう.

 

概要としては,昨今のゲームによくあるキャラエディット機能で着せ替え人形を自分好みに作り,この着せ替え人形にカードに描かれた洋服やアクセサリーを着せるような感じ.カードに描かれたアイテムを認識して,アイテムデータをスマホにダウンロード→アイテムデータを「クローゼット」に保存しておき,「クローゼット」に入った洋服は自由に取り出して着せ替えることが出来る.後は背景を好きな画像に変えてポーズを取らせたり写真(スクショ)を撮ってアルバム保存できるようにするくらいか.

ARを絡ませる必要は全くなくなってしまったわけだけど,敢えてARを活用するならばカードを認識した時にカードから洋服が飛び出るようなエフェクトを付ける所かな.

 

実際はプリキュアのカードを使ってそんなことをするのは無理なので,カードから何から自前のヤツを用意しなければならないのですが,作るとなると大変なアプリになりそうだなあ.絶対玩具メーカーとかと一緒にやったほうがいいやつだよね,これ.