読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロタイム

I'm from the future!

とある講義のはなし

あんま面白くない内容だと思います。

でも吐き出さないともうやっていけない感じがしたので。
 
 
昨日あった出来事。
ある講義で、私のぶんだけプリントが用意されてなかった。
たぶん意図的だと思う。
むちゃくちゃ気分が悪い。日がたってもムカムカしている。
 
「プリントが無いだけで何だよww」と思うだろう。私もプリントごときで腹を立てる自分が恥ずかしいし、大人になりきれていないなーと思う。
 
詳細を述べると、
その講義は冬季休業が明けてからすぐにプレゼン発表がある。少人数の講義で、1人1つずつ発表テーマを割り振り、1人当たり15分間の発表をしなければならない。そこでスライド資料を作るために履修者全員にそれぞれのテーマの参考資料を渡した。そのプリントが私だけ用意されていなかった。
こんなかんじ。
 
全員がどんな資料をもらったのか知らないけど、十数人分資料を印刷して配布するという行動において、何故1人分だけその手間を惜しんだのか。
各人の発表テーマと発表日の詳細が記載されたプリントに、資料が手に入るURLを載せておきながらそれを全員に印刷、配布して「あなたは自分で印刷してください」なんて、あんまりじゃないか。
一人だけテーマが違いすぎるからか?
一人だけ違うURLで面倒臭かったからか?
一人だけ資料がpdfで公開されていなかったからか?
普段ならこの程度で腹を立てたりはしない(イラッとはするけど)んだが、
前から色々あって、もう限界だった。
 
◯「返すべき答えが全くわからない質問もどきをする。当然意味がわからないので答えられない。しかし答えられないと鬼の首を取ったように指摘をする。」
私に限らず、曖昧な質問に曖昧な答えを返すと超得意気に教科書をさも自分の言葉のように長々と読み上げてくれるので、私は結構前から質問の意味が分からない時は質問の意味を聞くようにしている。これが先生に意見をしているようで気に喰わないんだろうな、というのはなんとなく予想がついている。
私の場合、技術系で頑張っている学生という事も相まって、この講義では答えられないと他の人以上に指摘をされる。
こんなこと気にしなきゃいい話なんだけどこれが毎週あって、毎週毎週延々とあら探しをされると流石に面倒くさくなってくる。それ、貴重な90分を使ってやらなきゃいけないことか。理解ができていそうな学生のボロを出してやろうと躍起になって、他の学生の理解度なんてお構いなしなんだろうな。一体誰のための講義なんだ。
 
◯「用意した答えと違う→間違い」
テキストに載っていることが全てで、それ以外のやり方を知らない。知る必要もない。学生は意識が足りないから自ら進んで勉強しているなんてことはありえない。
だから「講義以外で勉強したこと・実践していること」を答えるとなんとか理由をつけてそれを間違いにしたがる。どんなにその答えが正しくても、「講義で教えていないから」「自分は知らないから」間違い。
先生という面子を保つ為に苦しい理由付けをするくらいなら、ヘンに張り合わずに「そういうやり方もありますね」ってさらっと流せばいいのに。
 
話は脱線したけど、要するに講義中になにかとイチャモンをつけては「貴方は間違っている」と言われてきたのだ。目をつけられていると言ったほうがいいか。
そして年内最後の講義でこういったことがあった。
友人に愚痴ることはできないし、そもそもこういった話をできる友人は大学にいない。そんなわけでこんな文章をだらだら書いているんだけど…
 
面倒なことを避けるには教科書どおりの答えを用意して、正解を求めていない質問ではわからないフリをしなければいけなかったんだろう。そうしてこなかったからこういったワケのわからん行動をされる。目立つ行動を取らなければいいんだと言われればそうかもしれない。
でも先生の面子を保つためというくだらない理由で知っていることを知らないことにする事だけはしたくなかった。
 
幸い講義も冬季休業が開けてから4回程を残すのみとなっている。
全く突っ込まれないプレゼンというのは講義の性質上作ることは出来ないだろうから、突っ込む理由に悩む発表をしてやろうと思う。